神奈川で空き家でお困りの方、格安で片付けませんか!?

query_builder 2021/05/05
空き家問題
空き家 平屋

神奈川で空き家を適切に管理するために、我々が格安で片付けます!    


少子高齢化などの社会問題に伴い、本格的な人口減少のよって、年々空き家が増えているのを知っていますか?


それは、神奈川も例外ではありません! 


実は、深刻な問題であり、2015年に「空き家対策特別措置法」が施行されています。    


子供が遠方に住んでいるなどといった理由から、定期的に空き家の管理を行えず、放置してしまうと様々な危険が及びます。    

この記事では、空き家の放置によってもたらす危険について、ご紹介します。


・空き家問題とは    


日本の空き家の数は、2013年時点で約820万戸に達しており、住宅総数に占める空き家の割合は13.5%です。 

この数字はほぼ7軒に1軒が空き家ということになります。  2018年の空き家数は、約846万戸と右肩上がりに増え続けていて、2013年から比べて26万戸(3.2%)増加しており、2019年には、864万戸もの空き家が存在しています。


その中でも、東京の戸数は809,000戸と断トツです。

また、2位以降は大阪府709,000戸、3位神奈川483,000戸、愛知、千葉と続き、大都市が軒並み顔を揃えます。     


さらには、核家族化や少子高齢化における高齢者の1人暮らしが増えてきているため、過疎地域を中心に空き家の数は今後も増加し、2033年には3軒に1軒が空き家になる可能性があると発表されています。            


・空き家対策特別措置法とは?    


空き家対策特別措置法」とは、空き家を放置することによって悪影響を懸念して施行された法律です。 


2015年5月に空き家の適切な管理を目的として定められています。    

使われていない空き家を管理せずに放置していると、老朽化が進み、火災や倒壊などの近隣にまで危険が及びます。 

こうした空き家による被害を懸念した政府は、より立ち入った指導をするために法律を制定しました。    


法律によって以下のことが可能になりました。    


・危険な空き家の実態調査 

・所有者への空き家の適切な管理指導 

・跡地の活用促進 

・適切な管理されていない空き家を「特定空き家」に指定 

特定空き家に対する助言、指導、勧告、命令  ・特定空き家に対する行政代執行


・格安で管理・片付けしましょう!


家が丘の上に建っていたり、ゴミ屋敷状態だったため管理できずに、売ろうにも買い手がつかず、解体やリフォームしようにも高額な費用が掛かるため、放置されている家もたくさんあります。


当社ユーティリティーサービスは、50m階段を登った物件の片付けや、ゴミ屋敷の片付け、チェンソーを使った庭木の伐採などの経験が多数あります。

その経験やノウハウを生かし、格安で残置物の撤去や管理を承っております。


一度に依頼すると、費用が高くなってしまう残置物の撤去を、我々が分別・袋詰めし、後日お客様が一般ゴミの日に合わせて出すことで、無料で処分することも可能です。


もちろん、手間はかかりますが、格安で家の中を清掃をすることが実現できます。

お気軽にお問い合わせください。

NEW

  • 神奈川でエアコンクリーニングをおすすめします!

    query_builder 2021/05/09
  • 神奈川で断捨離を行うことによる効果は?

    query_builder 2021/05/08
  • 神奈川で終活を伴う断捨離のご依頼お任せください!

    query_builder 2021/05/07
  • 相模原市での遺品整理でお焚き上げ供養のご相談は当社へ!

    query_builder 2021/05/06
  • 神奈川で空き家でお困りの方、格安で片付けませんか!?

    query_builder 2021/05/05

CATEGORY

ARCHIVE