町田の遺品整理で積み放題を行い、不要な小型家電を一度に回収致します。

query_builder 2021/06/16
遺品整理
廃品回収車 積み放題

 壊れている古い小型家電製品でも積み放題に問題ありません!     


家庭になくてはならない電子レンジ。 


料理をしない1人暮らしの人でも、電子レンジだけは必ずといっていいほど、電子レンジは持っています。    

小型家電リサイクル法に従った処分方法が必要な電子レンジですが、どのすればいいのか、どのような捨て方があるのかを、町田で遺品整理で出た不用品の積み放題を行っている当社が、ノウハウをご紹介いたします。         


・小型家電リサイクル法とは?    


そもそも、小型家電自体よくわからない人が多い中で、小型家電リサイクル法がどうと言われても、訳が分からないと思います。


家電製品のなかには、鉄やアルミ、金銀銅、レアメタルなどの有用金属が含まれています。    

以前は、地面に穴を掘り埋め立てて処分していましたが、まだ使える資源をリサイクルして有効活用するため、平成25年4月に「小型家電リサイクル法」が施行されました。 


これにより、小型家電リサイクル法の対象になる製品は、適切に処理する必要があります。    


電子レンジのほかに、空気清浄機や扇風機、ストーブ、時計、ゲーム機やパソコンなども該当します。 


小型家電リサイクル法の処分料金に定めはありませんので、お住みの地域の自治体に確認しましょう。            


・電子レンジは「家電リサイクル法」ではありません!   


家電リサイクル法は、使用済みの家電製品を再商品化(リサイクル)するための仕組みとして、小型家電リサイクル法よりも前の平成13年4月から施行させています。       

「小売業者には引取りの義務」「製造業者には再商品化の義務」「消費者には料金支払いの義務」により、私たち消費者は適切に処分しなくてはいけません。 


家電リサイクル法の対象は「エアコン」「テレビ」「冷蔵庫・冷凍庫」「洗濯機・衣類乾燥機」になりますので、「電子レンジ」は該当しません。    


・様々な廃棄手段    


多くの方が、遺品整理で出た電子レンジの廃棄に自治体を利用するか、不用品の積み放題を利用すると思いますが、その他にも方法はいくつかあります。 


参考にして上手に活用しましょう。

            

1.リサイクルショップ・買取業者に売る    


費用がかからずに、むしろお金になる方法がリサイクルショップや買取業者に売る方法になります。    


店舗によって、店舗買取や出張買取、宅配買取といったサービスがあり、家にいても売ることができる方法もあり大変便利です。 

製造年数が7年以内の物や、有名メーカー、付属品が揃っている場合は、高額査定になり場合もあります。    


2、不用品回収業者や遺品整理業者の積み放題


引越しや遺品整理の際に、処分したい不用品が他にもある場合などに大変便利になります。    


業者によっては、状態の良い物は買取してく買取してくれる場合があります。 

また、希望日時に回収にきてくれて、置いてある場所から運び出してくれるため手間が一切不要です。 


電子レンジ以外にも処分したい不用品があれば、積み放題で依頼すると割安になるでしょう。    


出張費や人件費などがかかるため、粗大ごみの処分費用と比べると割高になってしまいます。

当社では現在、町田エリアは出張費を無料とさせていただいております。

お気軽にお問い合わせください。             


3、電子レンジは家電量販店でも処分できる    


電子レンジは、家電量販店に持っていくと引き取ってもらうことができます。 


状態が良ければ買取してくれる店舗もありますので、お得に処分できます。    

しかし、自分で持っていく手間がありますので、事前に引取りを行っている店舗であるか確認しましょう。         


・ヤマダ電機の場合    


ヤマダ電機では、家電買取キャンペーンとして、店頭買取を行っています。  買取った商品を、自社工場で中古品として再商品化しているため、壊れていても買取可能な場合もあります。    

買取条件  ・現在使用できる電子レンジであること ・製造年式が2013年製~2020年製であること ・本体に破損・変色・色褪せ・錆がないこと ・電源コード・製品ごとに指定された付属品があること   


・エディオンの場合    


エディオンでは、電子レンジを550円で回収を行っています。    

エディオンのフランチャイズ店舗では、電子レンジなどの小型家電の回収を行っていないので、事前に確認しましょう。    


買取条件 


・縦+横+高さの合計が120㎝以下で重さが10㎏以下であること 

・取り外し工事が不要で使用できる物 

・1人で運べる物 


・まとめ    


ここまで、不要なった電子レンジの処分方法をご紹介してきました。    


電子レンジは家電量販店に持っていくことでも処分ができるため、引越しなどで新しく買い替える予定であれば、利用してみるのも良いでしょう。 

お住みの地域が「燃えないゴミ」として電子レンジを扱っていれば、無料で処分することができるので利用しない手はないでしょう。    


時間に余裕があって手間が面倒でなければ「粗大ゴミ」として収集依頼し、お急ぎの方や時間が作れない方、その他にも処分ある方は日時を希望できる不用品回収業者や遺品整理業者に依頼すると良いでしょう。    


当社ユーティリティーサービスでは、町田で遺品整理を多数行っています。

廃棄物の適正な処理を行いながら、リサイクル・リユースできる不用品はトラック積み放題で承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

NEW

  • 座間市の便利屋でおすすめの業者は?同業他社をご紹介!

    query_builder 2021/07/28
  • 座間市の便利屋に生前整理をお任せください!

    query_builder 2021/07/27
  • 座間市の便利屋にゴミ屋敷清掃もお任せください!

    query_builder 2021/07/26
  • 座間市の便利屋に粗大ゴミ処分もお任せください!

    query_builder 2021/07/25
  • 座間市の便利屋に家具移動をお任せください!

    query_builder 2021/07/24

CATEGORY

ARCHIVE