相模原市の遺品整理で不用品回収のご依頼ならお任せください!

query_builder 2021/05/17
遺品整理
不用品回収イメージ

おもちゃの処分でも不用品回収を利用しよう!     


遺品整理のなかで、ご自身が小さいころに遊んだおもちゃが出てくるときがあります。


親が「孫ができたら遊ぶかも」と押入れやクローゼットなどに収納したままにしてあることが多いものの1つです。

また、家財整理を伴う片付けをしているタイミングでも、おもちゃにはプラスチック製のものや木製のもの、様々な素材が混合しているものがあり、捨てるのにはどうしたらよいかと悩まれる人もいるのではないでしょうか。


今回は、遺品整理で出てくるおもちゃの処分方法と、不用品回収を利用メリットについて、相模原市の専門業者として解説致します。         


・大きなものの処分方法    


大きいもの処分する場合、「透明なごみ袋にいれて一般ゴミとして捨てて良い」1辺が30㎝以上または50㎝以上であれば粗大ごみ」などと自治体のルールによって異なります。 

自治体のホームページやガイドブックを確認してみましょう。 


粗大ごみに該当する場合は、処分料が発生してしまうため、組み立て式などのおもちゃであれば、手間ではありますが分解し、一般ごみとして分別して処分出来ればコストを抑えられます。    


・電池の入ったものの処分方法    


電池が入っていた場合、処分方法に悩む人が多いのではないでしょうか。

プラスチック製品は燃えるごみや不燃ごみと自治体によって異なりますが、電池入りの場合は金属が使われているので、基本的には不燃ごみの分類になることが多いでしょう。 


ただし、電池は必ず取り外しましょう。 

電池は回収車輛の発火の原因のひとつです。


自治体のホームページやガイドブックを確認し、電池の端子部分にセロハンテープを貼って絶縁して処分しましょう。    


・プラスチック製品の処分方法    


プラスチック製品は、基本的に可燃ごみとして出せます。

ただし、上記の大きいおもちゃに該当するものは粗大ごみとなりますので、自治体のルールを確認しましょう。 


また、電池や金属部分は分別しましょう。    


・おもちゃには価値があります!


ここまで、処分する方法についてご紹介してきましたが、状態の良いものに関しては買取できる場合はあります。

また、破損やパーツが紛失していなければ、当社では無料で回収することができます。


相模原市でも一般ゴミで処分できるため、わざわざ不用品回収を頼むまでもないと思われますが、粗大ゴミなども処分する予定であれば、まとめて持っていってもらうことで、手間を省くことができるため、お得なサービスとなります。


さらにメリットしては、相模原市のお客様に限り、即日対応も行っておりますので、退去の都合でお急ぎの方や、遠方に住んでいて立ち会える日程が限られている方には、喜ばれるサービスとなります。


遺品の整理といっても、状況は様々です。

当社ではお客様に合った片付けを提供しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

NEW

  • 町田の遺品整理で積み放題を行い、不要な小型家電を一度に回収致します。

    query_builder 2021/06/16
  • 町田の遺品整理で出た物を買取いたします!ディスプレイモニター査定強化中!!

    query_builder 2021/06/15
  • 相模原市緑区の便利屋!買取査定も行っています。

    query_builder 2021/06/14
  • 町田の遺品整理業者が丁寧に解説!テレビ台の処分の仕方!!

    query_builder 2021/06/13
  • 高齢者の相談所なら地域包括支援センター!!

    query_builder 2021/06/12

CATEGORY

ARCHIVE